Hammyの音楽教室日記帳

うちの子の音楽の才能をのばすために、家でできることってどんなこと

世界をまたにかけた男?

パイロットとして、30000時間を飛んだ男、0さん。 

日本の有名会社で、25年操縦士や機長をしていました。

 

世界中を飛び回り

大きな航空事故も、何回も乗り越えました。

 

そして、アメリカにわたって、飛行機会社を作り、また30年が過ぎました。

 初めは、たまたま、バブルのころだったので、

会社は、急成長して、

国際貨物、航空学校、航空観光、チャーター便、

航空機販売、プライベートジェット販売、

などなどの、飛行機関連事業を手掛けました。

 

日本から、飛行機やセスナや、へりなどの免許を取りに来る人たちが、

いつも、寮にあふれていました。

 

ところが。。。

911の影響で、 パタッと、止まってしまったのです。

 

その後も、日本の景気が悪くなり、

311の影響もあり、

事業は、だんだんたいへんに。。。

 

そして、責任を取って、その会社を去ることになってしまいました。。。。

 

その後は、カナダや、北極の環境保護などの仕事を請け負い、

地球の上を、飛び回っていました。

 

今は、南のある国にいますが、

長年培われた何事にも負けない強靭な心は

永遠になくなりません。

 

その生き方を、

子どもたちや若い人に伝えて行って、

どんなことも、希望を持って頑張れば、

必ず、未知が開けることや、

どんな困難も、乗り越えることが大切だと

伝えてほしいと思います。

 

今の時代は、子どもたちが

未来を考えることができるのだろうか。

 

若い人たちは、どんな夢を持って

日々、がんばっているのだろうか。

 

Oさんの、どんな困難も乗り越える力、

広い考え方、

また、世界中を見てきた経験、

 若い人たちが、

これからどういった生き方をしていったらいいのか、

 

世界中を見てきた目で、

たくさんのことを伝えてほしいものです。

 

ありとあらゆる贅沢をしてきて、

ありとあらゆる有名人に会って、

ありとあらゆる世界の表裏を見てきたOさん。

 

最後は、日本で、静かに過ごしたいと願っているようです 

日本の子どもたちに、夢や、希望や、乗り越える力や、

様々な体験を、伝えてほしいものです。

 

そして、日本はほんとうに、

いいところだと思いますね。