Hammyの音楽教室日記帳

うちの子の音楽の才能をのばすために、家でできることってどんなこと

男の子がピアノを大好きになるレッスン方法とは?

 

昨日は、げんちゃんが 珍しく、たった一人で 教室にやってきました。

おうちは 近いんだけど、まだ たったの5才です。

いつもは、4つ上の お兄ちゃんと くることも 多いのです。

3才のときは、 ママがいっしょに レッスンに ついていて、

ひざにはいってないと 何一つできなかったのに。

すぐに寝転がるし、 指がまだやわらかいから、エレクトーンで、

音を楽しみながら  やろうとしても、

のけぞっておっこちそうになったり、

ママのひざにいないと、なにもでいなかったのに。

4才の時は、 3才上のおにいちゃんとくるようになって、

おにいちゃんが、音楽できるようになっていきました。

 

げんちゃんは、どんなふうにして、音楽ができるようになったでしょう。

 

3才の始めたころは、 ママのひざに入ったままで、

手遊びのCDに合わせて、ママと手遊びをしました。

また、タンバリンや、小太鼓などを使って、リズムを打ちました。

 

そして、指が柔らかいので、ピアノで無理をせず、

エレクトーンで、黒鍵盤を チャカチャカしました。

 

ドの音探しの導入です。

次は、そのくろくろ鍵盤のところに、

 

100均で買った、動物消しゴムを載せました。

 

黒黒を押すたびに、動物たちが踊ります。

 

最後に、動物音符カードでカルタ取り。

 

絵が楽しいんですよ。市販のものです。

 

どんぐりのド、レモンのレ、ミカンの、ファイトのファ、

ソフトクリームのソ、ライオンのラ、 しかさんのシ、

というものです。

 

裏には、音符が書いてあり、4オクターブほどあるんだけど

まずは、絵のほうで、ピアノの音を聞きながら、カルタ取り。

 

楽しかった~~~と笑顔~~

 

あら、そうそう、その子がもう5才(^^♪

 

一人で来て、数曲を引けるようになりました。

経過は、また今度の日記で、ご紹介しますね。